組合案内

組合案内

組合長のあいさつ

南足柄市森林組合のホームページに訪れて頂き、ありがとうございました。
弊森林組合は神奈川県西部の富士箱根国立公園の箱根外輪山の麓に位置する南足柄市にあり、昭和36年(1961年)に南足柄町森林組合として設立し、現在令和6年(2024年)では組合員数は863名で森林事業を実施しております。

新型コロナウイルス感染症が第5類に分類されたことにより、経済社会活動が正常化し始める中、景気が世界的に同時に持ち直したことによりインフレが進行し、賃金や原材料の価格などの上昇傾向が鮮明となりました。こうした中、日本経済も30年以上続いたデフレも解消しつつあり、株価も連日のように史上最高値を更新しています。他方、円安の影響により海外からのインバウンドの訪日観光客が毎月300万人を更新するような状況になっており、日本医経済の先行きも多少明るさが見えてきた様に思われます。

弊森林組合も今期土場の新設を行い、この土場を中心に事業を展開して南足柄市産材を全国に展開していこうと思います。また、私たち森林組合の活動状況などを組合員並びに市民の皆様に紹介しながら、「交流の場」「対話の場」など意見交換を行い、情報の提供や物品販売なども積極的に行っていく所存です。

弊森林組合は、事業を通して組合員の経済的社会的地位向上と森林資源の活用、森林の公益的機能の保全・培養を実現することを使命としています。
最後に、私たちの林業活動が、地域社会の発展の一翼を担えるよう鋭意努力して参りますので、皆様のご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

2024年6月
南足柄市森林組合
代表理事組合長 高橋宏通

概要

組織名南足柄市森林組合
所在地〒250-0131
神奈川県南足柄市内山1673-1
電話番号(0465)74-3403
FAX番号(0465)74-3135
メールinfo@minami-shinrin.jp
営業月~金 8:30~17:00 
土、日、祝日は休業いたします
代表理事組合長高橋宏通
設立昭和36年3月22日
組合員863名
業務内容・素材生産、販売
・水源林長期施業受委託
・組合員、民間からの委託事業
・行政からの委託業務
・優良苗木の斡旋
・椎茸菌
・林業用資機材の販売

組織図

総会および総代会


総会および総代会は、解散や合併、事業計画の設定など重要事項を議決します。森林組合では森林組合法にもとづき総代会を設けています。総代会は、各地区の正組合員から選出された定数200の総代からなります。この仕組みにより組合員の意思が間接的に反映された事業活動が行われています。

正組合員と准組合員


南足柄市森林組合は、南足柄市で山林を所有もしくは、林業を営んでいる方々が出資して組合員となり、「相互扶助」の理念にもとづき事業活動を運営・利用する組織です。組合員には「正組合員」と「准組合員」の資格があります。森林組合の運営は「正組合員」の意思決定によりますが、「准組合員」は総代会で意見を述べることができます。
※組合員資格については、組合までお問い合わせください。